ホーム

価格

サイズ

オリジナル

キット

サイトマップ

のぼり旗ホーム 舞台の劇場に変型のぼりで雰囲気を盛り上げる

のぼり旗には様々な材質の布が使われていますが、どのような方法で印刷しているのか気になるものです。

実はこれまでのようなオフセット印刷機ではなく、大判のプリンタによって出力しているのです。
これは小さいな手振り旗からバルーンで吊るような大型の旗に至るまであらゆるサイズに対応できるものとなっています。

そして入稿されたデータをもとにして出力用にデータ加工を行い、その後に出力という流れとなっています。
これまでのオフセット機による方法と異なるのは、製版作業が無くなっていることです。
のぼり旗を作成するにあたっては、刷版と呼ばれるアルミ版作成の作業が不要となっているので、かなり速い作業が可能となっています。

そして簡単にあらゆるサイズでの出力ができるというわけです。
そしてのぼり旗には色々な材質の布が使われているものですが、それらにも印刷対応できることで簡単に作業できるようになっているわけです。

この作業効率の高さが納期の短さにも繋がっています。

Copyright(c) noborihata. All Rights Reserved.